トップページ > スタッフコラム > 坂上 真悟 > 冬季のメンテナンス

スタッフコラム

2021.09.30

冬季のメンテナンス

こんにちは!ライトハウスの坂上です。

住宅ローン減税や住まい給付金の締め切りも近くなり駆け込みで住宅を購入される方が多く

ありがたいことにライトハウス一同大忙しの日々が続いております。

秋になり少しずつ寒くなってきましたね、あっという間に今年も冬が来て

除雪に悩む時期が来ます……

ということで、今回は冬の間の屋根雪について少しお話ししたいと思います。

新築購入を考えている方によく質問いただくことは屋根の雪降ろしをした方がよいのか

又、するならどれくらいの頻度ですべきなのか?

豆知識としてこちらのブログでざっくりとお伝えさせていただきますね!

まず、雪下ろしはした方がいいです!

しないと住宅が潰れることはないのですが住宅の歪みが発生し、ドアが開きずらくなったり

開閉するときに異音がするようになったりすることも考えられます。

雪の降り方にもよりますが年に数回、膝下くらいまでの除雪が好ましいです。

どうせまた溜まるのだから屋根に乗っている雪を全て降ろしてしまいたいというお気持ちがあるかもしれませんが

屋根雪を降ろす際に屋根を傷つけてしまい雨漏りや劣化の原因を自ら作ってしまうということを

よくお聞きするので膝下くらいまでの除雪がお勧めです。

 

ライトハウスの屋根はなだらかな傾斜があり尚且つ画像のような雪止め金具がついているので

雪庇や屋根雪が少しづつ落ちていく設計になっております。

なので異常な大雪が降らない限りはお隣に雪庇が一気に落ちていくような心配はありませんので

ご安心ください!

次回もまた皆様の役に立つようなちょっとした豆知識をご紹介させていただければと思います。

 

 

  • お近くの物件を探す!建売・土地情報はこちら
  • まずはお家でゆっくり知りたい!カタログ・資料請求